FC2ブログ

遼東の豕日記

2007年6月から3年半大連に赴任していた(赴任開始時36歳)おっさんが、大連の生活や楽天イーグルスの応援等を書いていたブログです。帰国したため、現在は半休止中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2018大連旅行(3) 大連からの丹東日帰り旅行

丹大線路線図
 大連と北朝鮮国境の街・丹東を結ぶ高速鉄道「丹大快速鉄路」は、2015年12月に開通しました。北朝鮮は日本人の行き難い謎めいた国であり、その国境の街である丹東に大連から比較的容易に行けるのであれば行ってみたい!と思い、今回大連から日帰りで行ってきました。

大連北駅
 こちらが大連北駅です。高速鉄道は基本、大連駅(在来線の駅)ではなく、こちらの大連北駅から出発します。大連地下鉄1号線で容易に行く事ができますが、大連北駅から乗り換え駅の西安路駅まで11駅、西安路駅から友好広場駅まで5駅、中心部からは1時間弱くらいかかる、と見ておいた方が良いかと思います。


大連北駅地下道
 大連北駅には南口(A)と北口(B)があり、大きな地下道で通過できます。現在、Bの方は駅前が工事中となっており、地下鉄の駅もAの方にあるので、Aオンリーで問題はなさそうです。

とうもろこし畑とたんぼ
 私が今回乗った列車はD7737次の二等車です。出発ギリギリに切符を買いましたが、何とかなりました。大連北を出発し、金州を通過すると列車のスピードが上がり、風景はとうもろこし畑と田んぼだらけになります。のどかな感じです。

庄河北駅
 庄河北駅です。ここで約半分、1時間といったところです。

丹東駅ホーム
 もう1時間ちょいのどかな風景を眺めていると、丹東駅に着きました。ホーム向かい側には、在来線の緑車両も止まってました。

丹東駅駅舎
 丹東駅の駅舎です。

毛沢東像
 駅の前には暖かそうな服装をした毛沢東の像がどーんと立ってます。

丹東駅切符売り場
 行きの切符はあっさり買えたし、帰りの切符も当日購入で大丈夫だろう……とたかをくくっていたのですが、なんと!予定していたD7746次もその後のD7754次も1等・2等いずれも座席は全部売り切れだというのです。事前の下調べでは、そんなに混んでない路線だったはずなのですが……  どれかはわかりませんが、まあどうしようもありません。しょうがないという事で、D7754次の無座(指定なし。空いてる席があれば座れる。日本でいう立席特急券みたいなもの)を取りました。

丹東市内地図
 地図では、丹東駅から北朝鮮に渡る橋までは歩いても行ける距離だったのですが……

丹東駅バス乗り場
 いちおう、慎重を期してバス乗り場に行ってみました。しかし、番号と行き先の関係がバス停を見る限りではよくわからず、結局タクシーを使いました。現在の大連のタクシー初乗りは10元(約160円)ですが、こちらは6元(約100円)、安かったです。

断橋前
 さてやってきました橋の手前、中国・丹東側はホテルやマンションの立ち並ぶ華やかなところですが……

断橋
 北朝鮮・新義州側は寂しげです。2つの橋が平行してかけられており、そのうちの1つは朝鮮戦争で破壊されたもので、途中(3分の2くらい?)までしか行けません。こちらは30元の入場料を払えば折れてるところまで行ける、という事で、30元を払い行ってみる事としました。

丹東断橋地図
 ちなみに、地図ではこんな感じです。橋が途中までなのが、わかると思います。

断橋前の像
 橋の手前には、こんな像がありました。中国としては、超大国・アメリカ主体の軍と戦い38度線まで押し返した、軍の強さの象徴みたいな存在なんでしょうね。

北朝鮮陸地
 こちらが折れた橋の末端です。かなり北朝鮮に近く、陸地がよく見えました。ただ、人の姿はほとんどなく、寂しげでした。

断橋末端1
 記念の碑があり、

断橋末端2
 写真撮影のポイントとなっておりました。こちらは現在の橋を背景としていて、

断橋末端3
 こちらは北朝鮮側を背景としてました。こちらの方が、ずっと人気でしたね(笑)

謎地帯1
 折れた橋の先には、謎の船?みたいなのがあり、

謎地帯2
 半裸のにーちゃん集団がたむろしてました。北朝鮮の人なんじゃろか……何者?

鴨緑江観光船
 引き返す途中、観光船が出てるのを見ました。ちょっと乗りたくはあったのですが、中国人じゃないとダメらしいです。

断橋バス停
 帰りはバスに乗りました。1元です。

高麗街入口
 続いて昼食を食べよう、せっかく国境の街なんだから、朝鮮(韓国)料理が良かろう……ということで、

丹東・高麗街
 高麗街というところに行きまして……

高麗街レストラン
 こちらの食堂に入ってみました。

高麗街冷麺
 こちらが私の食べた冷麺です。噛み切るのが大変なほど硬い、本格的な(?)麺でした。スープはかなり甘めで、食べやすくはあるもののちょっと野暮ったい味ではあったかな…… 大連で食べる朝鮮料理の方が洗練されてるように思いました。

高麗街ポッサム
こちらはポッサムです。豚肉の皮つきなのがこだわりですが、漬物はやっぱり甘め、丹東のは全般的にそうなのかなあ?

丹東体育館バス停
 さて、食事後あと帰りの列車まで1時間半くらいある、という事で街を少し散策した後、山から北朝鮮の街・新義州が望めるという錦江山公園に行こうかと思ったのですが、行くはずの路線・123路のところに、"206路"とだけ書かれたテープが貼ってあり、「206路でも行くのか!」と思いそれに乗ったところ、何やら違う方向にバスは進んでしまい、途中で降りる事となりました。

丹東体育館
 バス停前には「丹東農商銀行体育館」がありました。銀行の体育館って、どういう事だろう……?

チケット
 さて、帰りの高鉄は、無座での移動です。庄河北駅までは空きがあって座れたのですが、そこからどんどん乗ってきて、45分くらい立っている事になりました。週末大連から(庄河あたりまでの)田舎に帰ってきて、また戻るって感じなのでしょうか? まー、しゃーないですね。

大連駅ホーム
 今回乗ったD7754次は大連北駅から、さらに大連駅まで乗り入れるので、せっかくだから大連駅まで乗りました。北駅から大連駅は地下鉄であっさり行けるとはいえ、乗り換えなしで済むのはやっぱりありがたいです。



 まとめとしては、
 とまあ、こんなところでしょうか。
  1. 2018/08/28(火) 19:16:09|
  2. 大連生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018大連旅行(4) その他いろいろ | ホーム | 2018大連旅行(2) 大連渤海明珠大酒店>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://krzo.blog110.fc2.com/tb.php/2119-4ce563a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。