FC2ブログ

遼東の豕日記

2007年6月から3年半大連に赴任していた(赴任開始時36歳)おっさんが、大連の生活や楽天イーグルスの応援等を書いていたブログです。帰国したため、現在は半休止中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大連工場での食事(2)

 前の記事ですが、懐かしの写真がまた見つかったので、追加でもうひとつ記事を書いてみます。

調理場の様子
 食堂の調理場の様子です。ここで基本おかずの盛られたトレーをもらいます。

ご飯、マントウ、スープ
 ご飯、マントウ、スープは欲しい分だけ取るシステムでした。

工場での食事
 この日の料理です。スープはちょっと豪華でした(笑)
  1. 2016/02/05(金) 23:27:59|
  2. 大連生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<香菜を育てる2016(1) | ホーム | 大連の工場での食事>>

コメント

日本人向きですね

確かに当時のメニューですね。
魚がメインのようで、野菜もたっぷりと日本人向けにも工夫してくれてますね。
通常は豚肉か鳥がベースだったでしょうが。
箸はステンレス、割りばしもありましたっけ。
  1. 2016/02/07(日) 09:23:01 |
  2. URL |
  3. 日夜浮かぶ #-
  4. [ 編集]

>日夜浮かぶ様
もっと大連人向けとなると、もっと野菜は少なくて肉を増やす、となっていたところでしょうか(笑) 箸はあまり意識していませんでした、昔はどうだったのでしょうね。
  1. 2016/02/07(日) 09:38:19 |
  2. URL |
  3. krzo #-
  4. [ 編集]

東北二街近辺の工場は規模が小さいため、2軒をひと組が担当して11時ころから給食会社の材料を運んでましたね。給仕の女性が黒竜江から最近来たばかりの色白の女性で…。
2001年のA型肝炎の時は、食器の分離とか
大変でしたし、SARSの時もいろんな問題がありましたが最近はどうなってるのでしょうね。
  1. 2016/02/07(日) 20:17:42 |
  2. URL |
  3. 日夜浮かぶ #-
  4. [ 編集]

おお、味が完全に想像できます。

わたしはマントウとご飯を両方取っていたので毎回かなりの満腹状態でした。
  1. 2016/02/07(日) 20:44:05 |
  2. URL |
  3. あなお #-
  4. [ 編集]

>日夜浮かぶ様
SARS! そんなのもありましたね……当時行っていた私の同僚さんは、かなり大変な思いをした、という話は聞いております。

黒竜江省は、ロシアの雰囲気があるハルピン、昔の中国を思わせるチチハルと行っていますが、それぞれ面白い街でした。機会があれば、また訪れたいものです。

>あなおさん
マントウ、工場飯にすら2種類あるのがこだわりですよね。ウォルマートに行くと、さらにたくさんの種類のマントウがあったような記憶があります。
  1. 2016/02/07(日) 22:17:42 |
  2. URL |
  3. krzo #-
  4. [ 編集]

万頭と饅頭

中国の北方のマントウと日本のまんじゅうは
どういう関係でしょうね。仏教の勉強に行った
宋時代の日本人が持ち帰った云々とかいいますが、私は日本の饅頭の方がマントウより好きですが 主食にはあれがいいのでしょうね。
花巻とかゴマつきのとか 各地でいろいろありますね。食べたいなあーー
  1. 2016/02/08(月) 20:32:38 |
  2. URL |
  3. 日夜浮かぶ #-
  4. [ 編集]

マントウ

昔の記事を検索すると、

http://krzo.blog110.fc2.com/blog-entry-171.html

私が行ったばかり(2007年)の記事とはいえ、本当に安いなあ、と思います。主食は食べる側が優遇されてる、逆に言えば農民は儲からない、って事なんですよね。今だといくらくらいなのかな……?
  1. 2016/02/08(月) 20:56:00 |
  2. URL |
  3. krzo #-
  4. [ 編集]

河南の農民が小麦栽培放棄

確か2008年頃でしたか、開封の飛行場に降りてタクシーに乗って町に向かったら、運転手がこの辺りの農民はあまりにも小麦の買い付け価格が安いので、もう小麦作るのをやめて、都会に出稼ぎに出て、この辺りは荒れ地になったと
教えてくれました。温首相がこれはダメだと
小麦価格を上げようとしましたが、……。
輸入する方が安くて…難しいですね。
  1. 2016/02/09(火) 17:31:50 |
  2. URL |
  3. 日夜浮かぶ #-
  4. [ 編集]

Re: 小麦栽培放棄

>日夜浮かぶ様
都会に出稼ぎに行った方がずっと収入が多いとなると、どうもこうもありませんね。日本の農業政策も苦労してるなとは思うのですが、中国では規模も大きい分さらに大変だな、と思います。
  1. 2016/02/09(火) 20:17:23 |
  2. URL |
  3. krzo #-
  4. [ 編集]

麦踏

子供のころに爺さんと一緒に麦踏をしたことを
思い出しました。小規模の麦畑は爺さんと子供がやってる分には何とかできたでしょうが、大規模農場での小麦が輸入されると一揆に淘汰され成り立たなくなりました。河南省の飛行場から開封中心街までの近郊でも成り立たなくなったのは、小規模で月収数百元だとなると、もう
これは成り立ちませんでしょうね。都会へ出稼ぎに行けば千元は稼げましょうから。
冬の間だけの出稼ぎが年中になったのですね。
  1. 2016/02/09(火) 22:20:04 |
  2. URL |
  3. 日夜浮かぶ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://krzo.blog110.fc2.com/tb.php/2095-192bce74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。