遼東の豕日記
2007年6月から3年半大連に赴任していた(赴任開始時36歳)おっさんが、大連の生活や楽天イーグルスの応援等を書いていたブログです。帰国したため、現在は半休止中。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
巧克力粥
 今日は土曜日、私は休みですが、あなおさんは仕事でした。前日「明日夕方、いっしょに飯食べよう」という話をしていたのですが、昼に電話がかかってきて

あなお「あのー、今日胃の調子が悪くて食べられそうにないので、食事はまた今度にしたいんですが……」

くらぞー「そうか……ゆうべ、Nさんが出張で来て、がっちり白酒飲んでたしなあ。私は一次会で帰ったけど、あなおさんは二次会まで付き合ってたし、胃がおかしくなってもおかしくないか。けど、夕食どうすんの? 食べないの?」

あなお「お粥ならOKなんで、お粥食べようと思います」

くらぞー「お粥だけか……腸閉塞手術明けの、私のおふくろ状態だなあ。自分で作るの?」

あなお「いえ、太太好粥に行って食べてきます」

くらぞー「太太……むむむ! 私もいっしょにお粥食べに行っていいかな?」

あなお「いいですが……何かあるんですか?」

くらぞー「あるんだよ、それが」

 ……という経緯を経て、夕方「太太好粥」に行ったのでした。

太太好粥
 ここは「黄河路」の太太好粥です。西安路マイカルのそばですね。

太太好粥メニュー左太太好粥メニュー右

 これが机に記載のメニューです。店員さんがうじゃうじゃいる中手早く撮影しようとしたので、ボケちゃいました(苦笑)。「原味」(味なし、一律2元)、「野菜・肉・卵粥」(5~8元)、「甘味粥」(5~8元)、「本店特色粥」(まあいろいろ、一番高いあわび粥は26元!)、「食療類粥」(身体にいいお粥、でいいのかな?)、「海鮮類粥」(一番高いのは、48元のとかまであります)と、こんなもんですが……

巧克力粥1
 私が注文したのは、この↑「巧克力粥(チョコレート粥)」です! 大連雑学事典のでっつさんコメントを頂いて以来、一度は食べねばならないと思っていたこのお粥、やっと食べる事ができました。それにしても、本当にチョコレート汁のお粥です。こんなものが中国には存在するとは……

巧克力粥2
 味としては、まあチョコレートなわけですが、日本でおしるこを食べるのに近い感覚があります。おしるこよっかさらに甘さが強いように思われ、単体で食べるにはちょっとキツイものがありました……後から水を頼んどけば良かったと、ちと反省です。

巧克力粥3
 そんなこんなで頑張って、完食しました。いやー、もうしばらく甘いものは食べなくていいかな


あなおさんの粥
 ちなみに、こちらはあなおさんが食べた鶏肉と野菜のお粥です。ちょっと食べさせてもらいましたが、こちらはおいしいお粥の味、日本人が食べても安心です、はい。
コメント
コメント
お疲れ様でした。
念願の粥を召し上がっていただけ良かったです。

しかし甘かったですね。味見させてもらいましたが、私は5口でリタイヤすると
思います。
2009/11/14(土) 21:42:07 | URL | あなお #- [ 編集 ]
>あなお様
 お付き合い頂き、ありがとうございました。

 こちらで売っているペットボトルのお茶等から『甘いのはしっかり甘いのが好き』というのが中国流なのかな、とは思っていたものの、確かにこれは強烈な甘さでした。1日、何杯くらい売れるんでしょうね?
2009/11/16(月) 22:21:30 | URL | くらぞー #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.