FC2ブログ

遼東の豕日記

2007年6月から3年半大連に赴任していた(赴任開始時36歳)おっさんが、大連の生活や楽天イーグルスの応援等を書いていたブログです。帰国したため、現在は半休止中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

龍眼干

 今回の大連旅行でお世話になったWさんから、おみやげとして「龍眼干」をもらいました。これ、中国大連で見た記憶はうっすらとあるものの、どうやって食べるかわかりませんでした。帰国後Wさんにメールで聞いてみたところ
 との事でした。

龍眼干1
 たくさんいただきました。大きさがよくわからないと思うので……

龍眼干2
 10円硬貨と並べてみました。そちらより、少し大きいです。

龍眼干3
 なるほど皮(殻)は簡単に割れ、中に乾いた実が入っていました。

龍眼干4
 取り出してみると、これくらいの大きさです。

龍眼干5
 実の中には種(中央左)があり、食べられる部分(中央下)は小さいです。食べてみたところ、干しぶどうに似た味で、おいしいです! ただ、ひとつひとつ割って食べるのが少し面倒ですね。大連の人(中国の人?)はそういうのはあまり苦にしないのでしょうか? ひまわりの種も、とても小さいのに大連の人はすばやく食べていたのを思い出しました。

 百度の「龍眼干」の記載を読むと、「寝る前に10個の龍眼干を食べると、心が落ち着きよく眠れる」という事が書いてあります。とりあえず、ここ数日寝る前の習慣にしたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2018/08/30(木) 10:47:05|
  2. 大連生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018大連旅行(4) その他いろいろ

 その他、大連の街を見て回った事をいろいろと書いてみます。

【大連地下鉄】

地下鉄入口
 大連では、2015年に地下鉄1号線2号線が開業しました。↑は2号線・青泥窪橋駅の入口です。

地下鉄ホーム
 ホームには案内のディスプレイがあり、「行き先」「次の列車までの待ち時間」「次の次の列車までの待ち時間」が掲示されていました。ダイヤを明確にしない中国の通勤鉄道全般ですが、まあこれがあれば不自由しない、かな?

地下鉄車内
 ピカピカの車内です。椅子が硬いプラスチックなのが、中国らしい、かな。韓国ではどうなんでしょう?

指名手配?
 車内のディスプレイでは「失信非執行人信息」なるものが掲示されておりました。これはいったい……指名手配?

【路面電車・201路】
大連の路面電車1
 むかーしの車両が今も走る大連の路面電車、地下鉄開業後も現役でした。この昔のタイプの車両と……

大連の路面電車2
 新しいタイプのが混在して運行されておりました。

大連の路面電車3
 地下鉄ができても、利用者は現在もそれなりにいました。棲み分けがある程度できている、のかな?

大連の路面電車4
 夜の路面電車です。

【大連市街中心部】
中山広場
 中山広場は地下鉄の駅もできて、いっそう便利になっておりました。

大連賓館1
 営業が休止になったという大連賓館、

大連賓館2
 看板があったので、「一部は入れるのかな?」と近寄ってみたら、警備員らしき人に注意されてしまいました。今後、どうなるのでしょうか…… 観光地として重要だとは思うので、取り壊しはないと思うのですが。

友好広場
 友好広場の謎ボールは、現在も健在です。

勝利広場1
 勝利広場(地下街)入口の謎ギターも……

勝利広場2
 謎サックスも健在でした。

大連火車駅前
 こちらは大連火車駅前です。あいかわらず人たくさん、活気がありました。

快客
 大連市内には、あいかわらずコンビニチェーン店「快客」がたくさんありましたが……

ローソン
 ローソンの店舗もけっこう増えておりました。あなおさんは「ポンタカード、使えるのかな?」とか言ってました(笑)

万達ビル
 ちょっと場所が変わって新開路の旧万達国際酒店のビルです。今は、マンションになっていました。

スラム跡
 このあたりは開発を進めているようで、昔はボロい建物がたくさんあったのですが、今は柵で覆われていました。隙間から中を覗いた写真が↑です。数年後、「こんなところにこんなビル、あったっけ?」みたいになってるんでしょうね……

【西安路付近】
博愛大廈バス停
 昔は大連在住日本人の拠点だった博愛大廈、今はその名前ではなくなったのですが、バス停の名前はそのままです。まあ、東京でも「都立大学駅」とかあるしなあ(笑)

博愛跡1
 旧博愛の1Fは韓国料理店、向かいの「伊勢島」は火鍋屋になってました。

博愛跡2
 ちょっと角度を変えてもう1枚。

大福餃子店跡
 この近くにあって、何度か行った事がある「大福餃子館」も別な店になっておりました。大同街の店はまだ残ってるらしいですが、今回確認する時間はなかったです。

【開発区】

開発区中心部1
 開発区は、大連中心部に比べるとあまり変わっていないな、と感じました。

開発区中心部2
 向きを変えてもう1枚。

大連民族学院
 大連民族学院は、大連民族大学になっていました。

レンタル自転車1
 そのわきにはレンタル自転車(だと思う)が……

レンタル自転車2
 どういう管理なんでしょうね? 謎です。

アカシアマンション
 日本人が多く住む「アカシアマンション」、何やら工事をしてました。

アカシアマンション売店
 裏手にある、売店はふつうに営業してました。

泰山
 近くにある韓国料理店「泰山韓食城」、「泰山焼肉」になってました。焼肉を売りにした方が、客が入るって事なんじゃろか?

朝鮮族料理店
 その他、朝鮮族系のお店もありました。韓国風情街、というのもあったはずなのですが、気が付かず通り過ぎてしまいました。消えた、わけではないですよね?

東芝1
「東芝」という直球な名前のバス停です。東芝って、工場閉めたんじゃなかったっけ……と思ったのですが、

東芝2
 全部ではない、って事なんですかね。

東芝3
 ふつうに人がいるようでした。

社会主義核心
 大連市内そこら中で見かけた「社会主義核心価値観」、1年前の時点で既にそこら中にあった、ようです。

快軌
 快軌、バス同様に表面に色を塗られた(広告つき?)のが走っていました。将来的には、かなりカラフルになる……のかな?

【食べ物】
四川料理
 今回の旅行で、多人数で会食をしたのは1回だけで、私の希望により四川料理で行いました。この時お会いした元同僚のBさんからは「なんでわざわざ大連に来て四川料理食べるの!」と言われてしまいましたが、なかなか日本では(四川料理の店はあっても)水煮魚は食べられないんだからしょうがありません(笑) ほか、私のリクエストで口水鶏、梨のシロップ漬けを注文されてもらいました。

水煮魚
 水煮魚、大連駐在時に初めて食べて、「からい! うまい!」と感動した食べ物です。今回も、おいしく頂きました。

米線1
 他は、軽食系をいろいろ食べました。まずは米線から。

米線2
 牛肉過橋米線です。夏に食べるにはアツアツでしたが、おいしかったです(笑)

ワンタン1
 続いて餛飩です。チェーン店「吉祥餛飩」私が駐在時代によく行ったお店です。当時と比べると、けっこう値上がりしてますねー。

ワンタン2
 味は良かったですが、香菜が入ってないのが残念でした。私を日本人と見て、わざわざ抜いたのかなあ?

水餃1
 続いて水餃子です。テレビでよくコマーシャルをやってる、有名店なんだそうです。

水餃2
 かなり食べやすい味で、なるほどなー、という感じでした。私はガツンと来るような強烈な味も好きではありますが、中国大連も商売の流れとしては食べやすいやさしい味の方に流れていくのだろうな、と思いました。

キュウリギャル
 大連市内で見かけた広告で、あなおさんと「青瓜って何だっけ?」「キュウリじゃなかったかと……」「キュウリでサイダー? ほんまかいな?」みたいな会話をした結果……

キュウリサイダー
 これ、4.5元(約70円)を出し買ってみました。こ、これは……キュウリのつけものを甘くして炭酸水にしたような味でした! これ、中国大連だと受けるんでしょうか……謎です。とにかく、この広告のねーちゃんはキュウリギャルとして私の頭に残ったのでありました(笑)


 楽しい旅行でした。大連に新空港ができたら、また来たいと思います。
  1. 2018/08/29(水) 13:04:26|
  2. 大連生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018大連旅行(3) 大連からの丹東日帰り旅行

丹大線路線図
 大連と北朝鮮国境の街・丹東を結ぶ高速鉄道「丹大快速鉄路」は、2015年12月に開通しました。北朝鮮は日本人の行き難い謎めいた国であり、その国境の街である丹東に大連から比較的容易に行けるのであれば行ってみたい!と思い、今回大連から日帰りで行ってきました。

大連北駅
 こちらが大連北駅です。高速鉄道は基本、大連駅(在来線の駅)ではなく、こちらの大連北駅から出発します。大連地下鉄1号線で容易に行く事ができますが、大連北駅から乗り換え駅の西安路駅まで11駅、西安路駅から友好広場駅まで5駅、中心部からは1時間弱くらいかかる、と見ておいた方が良いかと思います。


大連北駅地下道
 大連北駅には南口(A)と北口(B)があり、大きな地下道で通過できます。現在、Bの方は駅前が工事中となっており、地下鉄の駅もAの方にあるので、Aオンリーで問題はなさそうです。

とうもろこし畑とたんぼ
 私が今回乗った列車はD7737次の二等車です。出発ギリギリに切符を買いましたが、何とかなりました。大連北を出発し、金州を通過すると列車のスピードが上がり、風景はとうもろこし畑と田んぼだらけになります。のどかな感じです。

庄河北駅
 庄河北駅です。ここで約半分、1時間といったところです。

丹東駅ホーム
 もう1時間ちょいのどかな風景を眺めていると、丹東駅に着きました。ホーム向かい側には、在来線の緑車両も止まってました。

丹東駅駅舎
 丹東駅の駅舎です。

毛沢東像
 駅の前には暖かそうな服装をした毛沢東の像がどーんと立ってます。

丹東駅切符売り場
 行きの切符はあっさり買えたし、帰りの切符も当日購入で大丈夫だろう……とたかをくくっていたのですが、なんと!予定していたD7746次もその後のD7754次も1等・2等いずれも座席は全部売り切れだというのです。事前の下調べでは、そんなに混んでない路線だったはずなのですが……  どれかはわかりませんが、まあどうしようもありません。しょうがないという事で、D7754次の無座(指定なし。空いてる席があれば座れる。日本でいう立席特急券みたいなもの)を取りました。

丹東市内地図
 地図では、丹東駅から北朝鮮に渡る橋までは歩いても行ける距離だったのですが……

丹東駅バス乗り場
 いちおう、慎重を期してバス乗り場に行ってみました。しかし、番号と行き先の関係がバス停を見る限りではよくわからず、結局タクシーを使いました。現在の大連のタクシー初乗りは10元(約160円)ですが、こちらは6元(約100円)、安かったです。

断橋前
 さてやってきました橋の手前、中国・丹東側はホテルやマンションの立ち並ぶ華やかなところですが……

断橋
 北朝鮮・新義州側は寂しげです。2つの橋が平行してかけられており、そのうちの1つは朝鮮戦争で破壊されたもので、途中(3分の2くらい?)までしか行けません。こちらは30元の入場料を払えば折れてるところまで行ける、という事で、30元を払い行ってみる事としました。

丹東断橋地図
 ちなみに、地図ではこんな感じです。橋が途中までなのが、わかると思います。

断橋前の像
 橋の手前には、こんな像がありました。中国としては、超大国・アメリカ主体の軍と戦い38度線まで押し返した、軍の強さの象徴みたいな存在なんでしょうね。

北朝鮮陸地
 こちらが折れた橋の末端です。かなり北朝鮮に近く、陸地がよく見えました。ただ、人の姿はほとんどなく、寂しげでした。

断橋末端1
 記念の碑があり、

断橋末端2
 写真撮影のポイントとなっておりました。こちらは現在の橋を背景としていて、

断橋末端3
 こちらは北朝鮮側を背景としてました。こちらの方が、ずっと人気でしたね(笑)

謎地帯1
 折れた橋の先には、謎の船?みたいなのがあり、

謎地帯2
 半裸のにーちゃん集団がたむろしてました。北朝鮮の人なんじゃろか……何者?

鴨緑江観光船
 引き返す途中、観光船が出てるのを見ました。ちょっと乗りたくはあったのですが、中国人じゃないとダメらしいです。

断橋バス停
 帰りはバスに乗りました。1元です。

高麗街入口
 続いて昼食を食べよう、せっかく国境の街なんだから、朝鮮(韓国)料理が良かろう……ということで、

丹東・高麗街
 高麗街というところに行きまして……

高麗街レストラン
 こちらの食堂に入ってみました。

高麗街冷麺
 こちらが私の食べた冷麺です。噛み切るのが大変なほど硬い、本格的な(?)麺でした。スープはかなり甘めで、食べやすくはあるもののちょっと野暮ったい味ではあったかな…… 大連で食べる朝鮮料理の方が洗練されてるように思いました。

高麗街ポッサム
こちらはポッサムです。豚肉の皮つきなのがこだわりですが、漬物はやっぱり甘め、丹東のは全般的にそうなのかなあ?

丹東体育館バス停
 さて、食事後あと帰りの列車まで1時間半くらいある、という事で街を少し散策した後、山から北朝鮮の街・新義州が望めるという錦江山公園に行こうかと思ったのですが、行くはずの路線・123路のところに、"206路"とだけ書かれたテープが貼ってあり、「206路でも行くのか!」と思いそれに乗ったところ、何やら違う方向にバスは進んでしまい、途中で降りる事となりました。

丹東体育館
 バス停前には「丹東農商銀行体育館」がありました。銀行の体育館って、どういう事だろう……?

チケット
 さて、帰りの高鉄は、無座での移動です。庄河北駅までは空きがあって座れたのですが、そこからどんどん乗ってきて、45分くらい立っている事になりました。週末大連から(庄河あたりまでの)田舎に帰ってきて、また戻るって感じなのでしょうか? まー、しゃーないですね。

大連駅ホーム
 今回乗ったD7754次は大連北駅から、さらに大連駅まで乗り入れるので、せっかくだから大連駅まで乗りました。北駅から大連駅は地下鉄であっさり行けるとはいえ、乗り換えなしで済むのはやっぱりありがたいです。



 まとめとしては、
 とまあ、こんなところでしょうか。
  1. 2018/08/28(火) 19:16:09|
  2. 大連生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018大連旅行(2) 大連渤海明珠大酒店

 今回の旅行では、大連駅前のホテル「大連渤海明珠大酒店」に宿泊しました。ネットで検索してもあまり情報がなかったので、後に来る人の参考になるよう泊まった感想をまとめてみました。

大連渤海明珠大酒店地図
 google地図を示しました。大連火車駅(在来線鉄道の駅)から非常に近い位置にあり、また高さも30Fと高いビルなので、場所は非常にわかりやすいです。ただ、新規に開業した地下鉄は中山路に沿って走っているため、こちらに地下鉄で行く場合には「青泥窪橋」駅か「友好広場」駅どちらかからちょっと歩く必要があります。

大連渤海明珠大酒店ビル
 どーんとそびえる高いビル! 30F建てです。一番上のところに、円筒状の部分があるのを、ちょっと覚えておいてください。

 フロントでは、旅行社からの案内を出し、パスポートを提出すれば、中国語も英語もなしでほぼ何とかなります。ひとつだけひっかかるポイントとして「デポジット」(預り金)があり、決まった額を宿泊費用と別に預けるか、クレジットカードを出す必要があります。私達の場合、200元をデポジットとして預けました。フロントの人は日本語をしゃべれないようでしたが、スマホで説明をしてくれて、それで朝食の時間・場所などがわかりました。

大連渤海明珠大酒店エレベーター2
 11~29Fが客室ですが、エレベーターの案内によると となっており、私達の部屋は26Fでした。日本人、それだけ利用者が多いんでしょうね。

大連渤海明珠大酒店エレベーター1
 ルームカードを下のセンサーにかざすと、該当の階に泊まります。宿泊しない人は、基本違う階には行けない、という事ですね。日本人グループが喫煙と禁煙で部屋を分けて取ったりすると、ちょっと困った事になるかもしれません。

大連渤海明珠大酒店の部屋
 こちらが部屋です(朝に撮ったので、ベッドが乱れてます) やや古めの設備ですが、なかなか立派でした。ただ、バスルームは
 と難ありで、カミソリは後からコンビニに行き自分で10元のを買う事となりました。これは普通に切れ味が良かったので、中国で切れ味の良いカミソリがない、なんてわけではないのですが……

大連渤海明珠大酒店テレビ
 テレビは、45チャンネル(だったかな?)で、NHKが映りました。(中国政府にとって)ヤバイ内容だったら、画面が真っ暗になる……のかもしれません(今回見てる範囲ではありませんでした)

大連渤海明珠大酒店からの景色
 窓からは、私が前回(2013年)泊まった、「日月潭大酒店」が見えました。

大連渤海明珠大酒店レストラン前シャッター
 朝食は、30Fのレストランで食べる事となります。ビルの写真で見えた、上部の円筒状の部分です。朝は6:30からで、ちょっと早め(6:20)に来たらシャッターが閉まっていました。時間に厳密なシステム、のようです。

大連渤海明珠大酒店レストランからの景色
 席は、円筒状のスペースから、早いもの勝ちで好きなところを選べます。こちらは駅前の路面電車が走っている通り(長江路)です。

大連渤海明珠大酒店レストランからの景色2
 こちらは大連駅のある側です。30Fの高層から風景を眺めつつ食べる朝食は、なかなか良いものでした。

大連渤海明珠大酒店バイキング4
 食事はバイキングで、中華か洋食から、いろいろと選ぶ事ができます。こちらは中華ですね。

大連渤海明珠大酒店バイキング2
 ただ、保温がなくやや冷めかかりのものもありました。

大連渤海明珠大酒店バイキング1
 デザートも豊富です。

大連渤海明珠大酒店バイキング3
 こちらは最初の朝食で食べたものです。主食は油条に餅、おかゆと中国系で行き、おかずはベーコンにソーセージと洋風としました。マントウはあったら食べたかったのですが、なぜかなかったですねー。

大連渤海明珠大酒店バイキング5
 こちらは翌日に食べたものです。おかゆにアサリの茹でたのを入れて食べると、アサリのうまみがじわーっと来てうまい! 香菜をたくさん入れられるのも嬉しいです。

大連渤海明珠大酒店珈琲
 食後の珈琲は最初からミルク入りでした(笑) 日本のサービス業で見られるようなていねいさは乏しく、それを不満に思ってしまう人はこちらの朝食に厳しい評価になる、とは思うのですが、私は十分満足のいくものでした。



 まあ細かい不満はなくもないですが、前回泊まった日月潭大酒店よりはなるほど星1つ上なのだな、と感じました。また機会があったら、次はもう少し要領良く泊まりたいと思います(笑)

 ちなみに楽天トラベルでは、なぜかページが2つあります() 部屋で料金が決まっており、1人泊でも2人泊でも料金が同じだったりするのが、中国的というか何というか…… 飯代は?
  1. 2018/08/28(火) 15:34:42|
  2. 大連生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018大連旅行(1) 仙台から行くPeach+関空発ツアー

 2018年8月24~27日の4日間、5年ぶりに大連に旅行に行ってきました。こことは別に時系列(日)に沿ったブログを書いていますが、こちらでは内容別に分けて掘り下げたものを書いてみたいと思います。

 仙台から大連は、以前は週に2回直行便が運行されていたのですが、現在こちらは消滅してしまいました。行くとなると
 の、ほぼ二択になると思われます。今回は、旅行費用の検索サイト「トラベルコ」で安いツアーを探したのですが、 という条件で、税金・諸経費込み44,340円(×2人)というフリーツアーがあったので、こちらを利用する事としました。関西空港から出発するためには、そちらまで移動する必要がありますが、格安航空会社"Peach"の便が
 と安く取れたので、これを組み合わせました。実際、これがどうだったか、使ってみた感想を書いてみたいと思います。

ナインアワーズ仙台
 Peachの朝便は仙台空港9:10発です。仙台空港アクセス線の時刻表を見ると、
 と、出発1時間前に乗るには↑の2番めに間に合う必要があり、東北各地から朝に出発し仙台に来る、という条件だとやや厳しめです。福島方面から来る新幹線だと朝一番の便でもこれには間に合いませんし、盛岡発の朝一番はやぶさで何とかギリギリ、といったところです。今回の私の場合は、仙台市内に前泊する事としました。↑の写真は国分町にある近代的(?)なカプセルホテル「ナインアワーズ仙台」です。早期予約で税込み2,400円、まずまず快適に眠る事ができました。

仙台空港駅
 Peachだろうが何だろうが仙台からは仙台空港アクセス線で移動です。朝、出勤とは逆方向だからか、まあまあ空いておりました。

仙台空港待合室
 仙台空港では、空港ターミナルが(他の航空会社と)違うという事もなく、待ってる時も特に何も変わりません。

仙台空港Peach
 今回、行きは順調に出発しました。前日、関空付近を台風が通過したため、「運休になったらどうしよう?」とビクビクしていたのですが、ホッとしました。

Peach機内
 座席が前後の幅がやや狭い感はありますが、横幅は普通、特に問題なく乗れました。

関西空港Peach
 さて、ここからがやや曲者(?)、関西空港到着です。Peachの便は第2ターミナル、というところに到着するのですが……

連絡バス
 これは、連絡バス(所要時間10分弱)に乗らないと移動ができません。今のところ、鉄道もありません。歩くのも(たぶん)ペケです。面倒といえば面倒です。

kix08.jpg
 関空内にはお店がたくさんあるので、そこで昼食を食べよう!と思ったのですが、多くのお店が混雑していて大変でした。平日とはいえ、甘く見てはいけませんね……

kix09.jpg
 関空内のネットカフェです。中途半端な時間を、こちらでちょっと(1時間弱)過ごしました。会員登録しとけば安くなったようですが、今回面倒なのでしませんでした(笑) 行きは、
  1. 11時ちょい過ぎ到着
  2. 昼食を食べる
  3. ネットカフェで一休み
  4. 13:20に旅行会社の窓口で手続き
  5. 搭乗手続き
  6. 15:20発の便で大連へ
 という流れでした。出発まで4時間くらいあったわけですが、何だかんだとしているうちに時間が経ってしまい、特に目立った問題はなかったです。

関空バス乗り場
 さて、帰りの便は
  1. 15時ちょい過ぎに関西空港に到着
  2. 18:35発の便で仙台へ

 と、行きと比べ旅行会社での手続きがない分、時間に余裕がありました。私はせっかくだから空港に隣接するショッピングセンター「りんくうタウン」に行ってみる事としました。関西空港から「りんくうタウン」は、鉄道だと片道370円ですが、バスだと200円で行けますよ、という事で、行きはバスに乗りました。

りんくうタウン案内
 けっこう時間がかかり(18分)着いたところは「りんくう・プレミアムアウトレット」でした。私が行きたかった「りんくうプレジャータウンシークル」とはちょっと離れたところで、頑張って歩いて移動する事となりました。

りんくうタウン観覧車
 ただ、観覧車が目印になっているので、迷う事はなかったです。

赤鬼1
 こちらが、りんくうタウン「シークル」内にあるたこ焼き店「道頓堀 赤鬼」です。

赤鬼2
 存在感のあるタコに、外はパリっと、中はアツアツのたこ焼き、おいしゅうございました。わざわざ食べに来て良かったです。

りんくうタウンホーム
 バスは遅いしまたバス停まで戻るのも面倒だし、という事で、帰りは鉄道で戻ってきました。

エアロプラザ
 エアロプラザという建物の1Fに第2ターミナル行きのバス乗り場があり、そこまで移動する必要があります。

Peach帰り
 帰りの便は10分ほど遅れ、仙台空港駅での乗り換えでは時間がギリギリになり慌てて走っていき何とか間に合いました。次の便は30分後、仙台での新幹線乗り換えはもっと遅れてしまうので、かなり必死でした。間に合って良かったです。



 さて、長々と書きましたが最後にまとめると
  1. 仙台空港からの出発は、一般の飛行機便とほぼ同じ、特に問題となる事はない
  2. 乗り心地も、一般の飛行機便と比べ劣る事はない
  3. 関空第2ターミナルからの乗り換えはやや面倒ではあるものの、安さを考えるとしょうがないところか
  4. 関空第2ターミナルの待合室は、それなりに充実(椅子たくさん、まあまあの売店・レストランもあり)
  5. 乗り換え時間をどれくらい見るのが妥当か、というのはかなりの難問。Peachは、30分~1時間くらいは遅れる事もある、程度の認識はしておいた方が良さそう。余った時間で、適宜暇つぶし対応(2時間以内ならネットカフェ、3時間くらいあるならりんくうタウンとか)を考えておき、臨機応変な対応でいきたい
  6. 昼飯時、関空のレストランゾーンはけっこう混雑している
 こんなところでしょうか。これらをわかった上で使う分にはけっこうお得、かもしれません。私も、また機会があったら使っても悪くないと思っています。
  1. 2018/08/28(火) 13:19:45|
  2. 大連生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。